2011年10月30日

広島の水道水おいしいよ 試験製造し試飲会 県が新たな販路拡大へのテーマってなんだかんだ?

イケルと思っていってもらえるとたのしいんですが。
少し気を使うんです。
本日はヘッドラインといったものや、広島の水道水おいしいよ 試験製造し試飲会 県が新たな販路拡大へのテーマってなんだかんだ? の事柄をメモしてみたのです。

☆★☆

広島の水道水おいしいよ 試験製造し試飲会 県が新たな販路拡大へ
産経新聞 10月30日(日)7時55分配信

広島の水道水のおいしさを知ってもらおうと、広島県は水道水をペットボトルに詰めた「紅葉の雫 安芸の水」を試験製造し、イオン宇品店(広島市南区)で試飲会を開催した。県は「人口が減少すると水の需要も下がると予想され、水ビジネスの新たな販路を拡大したい」としている。

試験製造した水は、山口県との県境にある弥栄ダム(大竹市、山口県岩国市)内の三ツ石浄水場から採水。軟水で日本茶やコーヒー、和食などに適している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111030-00000057-san-l34

★☆★

オッと、いっぱいイッパイで強烈ないそがしさですので、気合充分で突進!
明日もご贔屓に!
来るのあんばいが乗りのりに○×○×○


この最近の経済ベースの動向は事前の予測が苦しくなってます。 ネットブックをあけると、そんな傾きが大きくなっているのがわかるでしょう。
実例では、現金化・借入限度額などやショッピング枠の現金化など、時にはリボ・払い還元率・比較数数調査するスコアが半端ではなくなってきているのです。 この熟語の並びは、調査側の心理様相を表してるのでですかね? そして、今日日ではリボ・払いと言ったワードや還元率・比較など、時には買い物・枠現金化現金化・高還元率なども調べる数が加速してきます。
充分な探り形勢の中の一端ですが、注意深く見て行くことが重要なのです。
今週の見識
今週のけいこ
今週の課程
posted by そうた8khs at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。